学園生活

2019/04/23 

2019年度清和オーガニクススタート

2019年度最初の清和オーガニクスの授業が行われました。

今回の授業は、本年度からスタートした高校2年生の「選択教養」の生徒8名と、新中1 11名を含む中学部との合同授業で始まりました。まず、この授業でお世話になる外部講師の谷川先生、John Moore先生の紹介の後、この授業の趣旨を聞きました。

この後、校舎北側にある畑、通称”ノースファーム”に移動し、昨年度まいた大麦・小麦の成長やジャガイモの芽の状況を観察しました。麦はそれぞれ大きくなって、大麦はすでに黄色く色づいていました。生徒はそれぞれ大麦と小麦の穂をとって教室に戻り、今度は「清和の麦」の小麦粉の配分を変えた3種類のピザの食べ比べをします。先生から説明と作り方を聞いた後、各班に分かれてピザを作りました。

昼食の時間を挟んで、ピザ窯から焼きあがった3種類のピザを試食しました。

①市販の小麦粉のみの生地 ②清和の麦全粒粉が50%の生地 ③清和の麦全粒粉100%生地

それぞれ好みもあり意見は分かれましたが、どれも美味しいピザでした。

食べ比べの後は、John先生、谷川先生から麦の話や小麦粉の話を聞きました。盛りだくさんの内容の長い授業は麦の穂の観察の宿題を与えられて終わりました。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ