礼拝の話

2019/05/27 

5月27日(月)聖書:コリントの信徒への手紙Ⅰ 12章12~14節 英語科 リンダ

今週はテスト週間です。皆さんの中には、勉強が得意な人も、そうではない人もいるでしょう。
勉強も才能の1つでしょう。
歌うのが得意な人。
何かを作るのが上手な人。
フレンドリーな人。
私たちは一人ひとり、自分の特別な才能のために何かを見つけることができます。
自分がなにか得意か、何をするのが好きなのか、考えてみましょう。
大切なことは、これらの才能をどう使うか、ということです。
神さまは、他の人を助けるために、これらの才能を与えてくれていると思います。
今日の箇所では、使徒パウロが体の各部分がどのように働くかを述べています。
神さまが私たちの素晴らしい体の各部分を整えてくださっているように、私たちもお互いに助け合うように整えられているのです。
私たちは一人ひとり違った能力や才能を持って生まれてきています。
私たちがこの与えられた才能を用いる時、私たちは体の各部分のように他の人のために働くのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ