学園生活

2019/06/03 

5月31日 明見地区 ホタル観賞会 

今日は、毎年恒例となったホタル鑑賞会が行われました。5月19日に行われた地域の清掃活動から2週間がたち、少しずつホタルが飛び始めたようです。

今回は、清和から10名の生徒も参加し、地域の方と一緒にホタル鑑賞を楽しみました。
まずは、公民館での交流会。自己紹介の後、パワーポイントを使って、ホタルの生態について、発表を行いました。その後、地域の方がホタルについてのクイズ大会を催してくださり、
楽しい時間となりました。園児や小学生も沢山参加しており、清和の生徒も子どもたちと一緒にクイズに答えたり、遊んだりと、和やかな交流会となりました。

あたりが暗くなり始めると、いよいよホタルの鑑賞です。地域の方に先導していただき、明見古墳の周辺まで歩きます。生徒は小さな子どもたちの手をとって、一緒に歩きました。中には、子どもをおんぶしている生徒も。狭いあぜ道ですので、お姉さんとしてできる限りのサポートをしてくれました。例年よりは少ないとのことでしたが、あちらこちらにホタルの優しい光が漂います。生徒の中には「初めてホタルを見た」という生徒もいました。

約2時間の交流会と鑑賞会。ホタルを見られたことはもちろん、生徒にとって地域の方と触れ合えたことが、何よりでした。これからも地域の方との交流を進めていきたいと思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ