礼拝の話

2021/07/16 

7月16日(金) 聖書 コリントの信徒への手紙Ⅰ 15章20~22節 社会科 堀内

「ショーシャンクの空に」という映画があります。

ショーシャンク刑務所の中で起きるいろいろなドラマを描いています。

主人公が仲間に「希望を失ってはいけない。希望は私たちの生きる力だ」というと、ある一人が「希望?その言葉は絶対口にしていけない言葉だ」というのです。

終身刑を受けている自分たちに何の希望があるのか、というのです。

映画の中で、聖書も出てきて「希望は聖書の中に」という台詞も何回か出てきます。

私たちの希望はどこにあるのでしょうか。

私にとっての希望は、イエス・キリストの十字架と復活です。

私たちの罪のために、イエス・キリストが代わりに神さまから見捨てられました。

私たちを救うために、十字架に架かって死んでくださいました。

だから私たちに希望があると思うのです。

十字架に架かり、3日後に復活されたイエス・キリストにある希望によって生かされる者でありたいと思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ