礼拝の話

2020/09/23 

9月23日(水)聖書 マタイによる福音書 18章21~22節 日本基督教団 土佐嶺南教会 鍋谷仁志牧師

今朝の聖書の箇所でイエスさまは「7の70倍まで赦しなさい」と言われました。

尋ねたペトロにはきっと赦したくない相手がいたのでしょう。

私はこの聖書の言葉で教えられているのは、人から赦したくないことをされても、あなたは我慢しなければならない、ということだとずっと思っていました。

人を赦せなくなる、憎んでしまう、仕返しをしたくなる思いは、自分自身に大きなマイナスのエネルギーを必要とします。

前に向かおうとする自分の足を後ろから引っ張るようなものです。

このマイナスのエネルギーを取り外すことができればもっと楽に前に進めるでしょう。

イエスさまは「あなたは相手を赦せないことで苦しむ必要はない。あなたはその思いに縛られなくてよい。私があなたの代わりに十字架で苦しんだのだから、もうあなたは苦しまなくてよい」と私たちに教えてくれます。

私はこの言葉によって、人を赦せない頑なな思いから、何度も助けられ、安心して前に進むことができるようになりました。

私たちは安心して自分らしく生きることができます。

このチャペルから始まる1日を、安心してのびのびと過ごしましょう。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ