新学期スタート

2014年04月14日

子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。このヨハネの言葉が清和学園の2014年度の主題聖句です。この「子たちよ」という言葉で、主イエスの弟子であるヨハネは教会の愛する兄弟姉妹がお互いに誠実に心から愛し合うように勧めています。使徒(イエスさまの特別な弟子を使徒と呼びます。)ヨハネは歳をとってきて、後輩たちを「子たちよ」と呼ぶのではありません。主イエスは弟子たちを愛して「子たちよ」と呼びました。それと同じようにヨハネは心から教会の兄弟姉妹を愛して「子たちよ」と呼ぶのです。

 教会は主イエスにあって、ひとつの家族です。お父さんが自分の子どもたちを「子たちよ」と呼ぶように、天の父なる神さまも私たち一人ひとりを愛して、「子」と呼んでくださいます。何よりも、神のひとり子であるイエスさまを愛する者たちを特別に覚えてくださっています。

 私たちの清和学園は、イエスさまを送ってくださった天の父なる神さまによっって建てられました。ここに集まる生徒のみなさん一人ひとりを愛して「子たちよ」といつも呼んでくださいます。

 ですから、私たちもここでヨハネが言うように、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合いましょう。そのとき天の父なる神さまは大いに喜び、私たちを必ず祝福してくださいます。「愛することを実際に行う」ことは難しいですね。できないからこそ、イエスさまに「助けてください」と祈るのです。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス