1.この制度は、高等学校の授業料の支援として「市町村民税所得割額」が30万200円(年収910万円程度)未満の世帯に「就学支援金」を支給するものです。就学支援金は、高等学校等の在籍期間の通算36ヶ月に対して支給されます。

 「就学支援金」を受け取るには、保護者の所得を証明する書類(市町村民税所割額が記載されたもの)と申請書の提出が必要です。

 本来、この就学支援金は、国から直接受給資格者(生徒)に支給されるべきものでありますが、制度上各生徒への支給が困難な為、国が県を通して学校に支給し、各生徒の授業料の弁済に充てることが義務づけられています。

 本校の毎月の納入金額は、30,000円ですが、就学支援対象世帯は就学支援金額を差し引いた金額を、登録口座より引き落させて頂きます。

2.「市町村民税所得割額」に応じて就学支援金・月納金が以下のように決定されます。

所得割額 年収 受給月額 月納金額
0円(非課税) 250万円未満程度 24,750円 5,250円
~5万1,300円未満 250~350万円程度 19,800円 10,200円
~15万4,500円未満 350~590万円程度 14,850円 15,150円
~30万4,200円未満 590~910万円程度 9,900円 20,100円
30万4,200円以上 910万円程度以上 0円 30,000円