音楽・家庭科教育

1901年のダウド先生が創立されて以来、清和は音楽教育を大切にしています。

毎朝の礼拝はオルガンの演奏とともに始まり、帰りのHRでも讃美歌を歌い、1日を終わります。

音楽の授業ではリードオルガンを弾くことができるよう指導され、生徒全員が弾けるようになって卒業していきます。

部活動でも創立者の名前を冠したダウドアンサンブル、県下で幅広く活動するハンドベル部も活躍しています。