ハッピー・トイズ・プロジェクト

2015年09月19日

9月17日(木)の5時間目、中学1年生が「ハッピー・トイズ・プロジェクト」の取り組みを家庭科の時間に行いました。

今年は人権教育のテーマとして、「隣人になる」ことを掲げ、各クラスが様々な取り組みを行っています。

中学1年生は、今年から始まった「オーガニクス」の授業と関連させて、「ハッピー・トイズ・プロジェクト」に取り組んでいます。

生徒たちが作った「手作りのぬいぐるみ」を、貧困に苦しむ人々、とりわけ子どもたちに送るというプロジェクトです。

「このぬいぐるみが、誰かの手に届く」ことを感じながら、今はまだ出会ったことのない、大切な「隣人」のために、生徒たちも丁寧にぬいぐるみを作っています。

将来的には、ぬいぐるみに詰める綿も、自分たちで栽培したものを使えるようになればと思っています。

EA9A1690

 

EA9A1670

EA9A1706

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス