世界一大きな授業

2017年05月22日

5月12日(金)に、高校1年生を対象とした「世界一大きな授業」を実施しました。

四国EPOの内田さんと森さんを講師にお招きして、途上国の教育環境について学びました。

識字率の低さはどこに課題があるのか。経済的な問題の背景には何があるのか。

普段、当たり前に学べる環境にある私たちですが、それが当たり前でないことが、どのような問題を引き起こすのか。

生徒一人一人が「私たちに出来ることは何だろうか」と、真剣に考えてくれました。

このような機会を通して、より広い視野を持ってくれることを願っています。



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス