四国ESDでオーガニクス

2016年03月05日

環境省主催で「Wonderful︕サステナブル・四国︕」をテーマに3月5日(土)に高松センタービルで行われた、「四国ESD実践者集会」で清和オーガニクスが紹介されました。

スクリーンショット 2016-03-05 22.00.29
(以下引用)

ESD は、「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)」の英語の略称です。
日本が世界に提唱し、2005〜2014 年まで国連ユネスコとともに全国で取り組んできました。
四国でも 各地でさまざまなワークショップや研修会などが開かれ、実践的な取り組みが展開されてきました。
そして、今回の「四国 ESD 実践者集会」では、環境省が平成 25〜27 年度に実施した12 事例(四国 4 県×3年)の ESD モデル授業をふりかえりつつ、四国の ESD 実践からWonderful︕サステナブル・四国︕を発信します。

清和オーガニクスは高知県のESD活動事例として紹介され、四国内の小中学校に配布される冊子「四国のESD3年間の歩み」に掲載されます。

スクリーンショット 2016-03-05 22.08.05

 

清和の女子教育の一環として「食べる」「着る」といった生活の根幹の部分に焦点を当てたオーガニクス。今後も応援よろしくお願いします。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス