校歌

毎日の礼拝でチャペルに賛美歌が響きます。

毎朝行なわれる礼拝で聖書に親しみ、賛美歌を歌います。清和の校歌は賛美歌452番。

清くあること、愛に生き、先を見て歩むことを覚えて歌います。

校歌

清和校歌レリーフ 賛美歌452番
 

 

 

 

 

 

清和女子中高校歌
賛美歌452番

正しく清くあらまし  なすべき務めあれば  雄々しく強くあらまし  負うべき重荷あれば  負うべき重荷あれば

まことの友とならまし  友なき人の友と  与えて心に留めぬ  まことの愛の人と  まことの愛の人と

完全(またき)に向かいて進まん  途(みち)にて気を緩めず  上なき目当てを望み  笑みつつ絶えず進まん  笑みつつ絶えず進まん