第63回 卒業式

2016年02月15日

第63回清和女子高等学校の卒業式 22名の家族のような卒業式。 
チャペルで校歌である讃美歌452を歌い、感謝の祈りが捧げられ、一人、一人に卒業証書が手渡される。

校名「清和」がとられた聖書の言葉から式辞として話す。

「人生計算には正解は一つではありません。一人ひとり自分の選んだ計算法により違った答えを手に入れ、それがその人の生活となり、人生となります。『心清く、平和を作り出す』清和流の計算法で「みんなで共に喜ぶ」答をあなたのものとし、幸せになってください。」

卒業生の答辞に卒業生ばかりか参列者の多くが涙し、良い時を過ごしました。

謝恩会でもその感動が集まり全体を包み、予定を1時間半もオーバーしても疲れず、心地よい余韻を楽しむときとなりました。3時過ぎ、まだロビーでは写真を撮ったり、サインを交換したり、生徒も保護者の皆さんも別れを惜しむ時を過ごしていました。

3年前、あるいは、6年前には想像していなかった感動と喜びの一日を過ごし、
「清和学園に来て本当に良かった・・」との声が先生方への何よりの贈り物となりました。
IMG_8300 t

卒業式2

卒業式2

IMG_8293

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス