正しく怖がろう

2014年02月14日

SNSってご存知ですか。のことで、フェイスブック、ツイッターなどのほか、今、スマホやパソコンで毎日を過ごす多くの中高生が使っているのがラインです。

しかし、多くの生徒はみんなが使うし、面白いから、実際にラインがどのようなものか知らないまま使って、かえって色々な問題にぶつかっています。中には大変危ないことをしながら、その危険に気がついていません。そこで「防犯教室」を開き、SNSのサービスを提供している会社から専門家を招き、ラインなどの実際を学びました。

「正しく怖がろう」・・「あなたは自分の個人情報を大きく書いたプラカードをもって駅前に立ちますか」「あなたは人の悪口を書いた紙を玄関に張り出しますか」勿論、そんなこと誰もしません。しかし、ラインへの書き込みはそれと全く同じ、しかも、一度書き込むと永久に取り消しは聞きません。・・・自分が軽い気持ち、冗談半分で書いた悪口や写真を永久に取り消すことが出来ないのです・・・。

スマホで撮った写真をそのまま載せると情報も写真と一緒に送ることになり、興味を持った人がやって来ます。来て欲しくない人です・・・。

「正しく怖がろう」の意味がだんだん分ってくる防犯教室でした。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス