学校記念日のお祝いをしました!

2014年06月19日

1901年、アニー・ダウド宣教師が行き場のない二人の少女を手許において養育したことが、今の清和学園の始まりです。だから他校のようにハッキリとした創立記念日は分りません。今から何人も前、清和学園スピリットを表す聖書の箇所をその日としようとなり、6月12日を学校記念日と定めました。

「信仰の戦いを立派に戦い抜き、永遠のいのちを手に入れなさい。いのちを得るためにあなたは神から召され、多くの証人の前で立派に信仰を表明したのです。」 第1テモテ6:12

この日の励ましメッセージを届けて下さったのは1976年卒業の先輩、伊藤節子さん(現:明治学院東村山中学校’副校長)でした。

DSC_0546

IMG_2587
 

 

 

 

 

 

「3つの質問をします。あなたの今日の幸せを1から7までのグラフで表して下さい。今までの時の流れの中で幸せ度曲線を描いて下さい。下降線から上昇線へと変わるポイントで、何が起こったのかを思い出してください。幸せ人生を築くために何が役立つかを発見し、大切にするのです。・幸せ度を数字で・・・そして人生の幸せ曲線を描いて・・・その上昇ポイントにあるきっかけは・・・」と良い整理の仕方を教えてくださいました。

中学生も精一杯賛美しました。元中学生も歌って下さいました。

IMG_2572


IMG_2560

 

 

 

 

 

 

数十年も経てば、中学生が同窓生コーラス「白百合」の中で「神様は~素晴らしい~」と賛美していることでしょう。

時の流れと絆の温かさを味わう一日でした。  ちなみに、新しいスクールバスのライセンス番号は「・6-12」です。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス