在校生のコメント

高校三年生

清和女子高等学校 生徒会長 申有美

清和女子高等学校 生徒会長 申有美
 本校では礼拝で一日が始まり、礼拝で一日が終わります。朝の礼拝では全校生徒がチャペルに集まり、皆で讃美歌を歌い、聖書を読み、お祈りをします。この時間は、先生のお話を聴くだけでなく、自分自身を振り返ることができる、とても大切な時間です。卒業した後に、一番恋しくなる時間だと個人的には思っています。
 清和はイベント行事がとても多く、一人一人が前に立ち、活躍できる場が多くあります。例えば、自分でボランティアの計画を立て、メンバーを募集して活動したり、体外的な行事ではスタッフとして、参加者をリードすることもあります。自分を磨き、活躍する機会はいくらでもあるので、そのようなチャンスをつかみ、自分のものにできるのが清和の長所だと思います。
 清和は少人数制ですので、クラスが家族のように感じることができます。私は6年間、清和に通っているので、クラスメイトは家族みたいな存在です。先生も、大規模な学校と比べると距離が近く、何でも話し合えることが清和の良い所だと思います。少人数制だからこそ、一人一人が輝ける。それが清和の魅力です。