チャペルクリスマスインタビュー2

2015年12月15日

こんにちは!生徒会です。


さあ、早速インタビューに移っていきましょう。今日は聖誕劇キャストの誰かです。

どのような役を演じるのか、インタビューの様子を見ながら想像してみてください。

Q1、この配役の大変なところは何でしょうか。

A、自分では想像できないようなことを演じるところです。特に身重で倒れてしまうシーンはとても大変です。

Q2、チャペルクリスマスでここは見て欲しい!と思うところは何ですか?

A、今年の清和のテーマは「隣人になる」です。私たち高校二年生は、耳が不自由な人達の隣人になる、ということで、手話を学んでいます。今年の聖誕劇では手話を少し取り入れています。例年とは一味ちがった劇になると思いますので、是非見ていただきたいです。

Q3、この役割を自分が担うにあたり、どう思いますか?

A、難しいです!

Q4、最後に一言!お願いします

A、頑張ります。

 

ありがとうございました。さてさて、一体誰を演じているのかお分かりになった方おられますか?

正解は、イエスキリストを身ごもる「マリア」でした!マリアはヨセフの妻になる前に、精霊によってイエスを身ごもりました。

確かに、想像できない…難しい役ですね。。。

さてさて明日もまた更新していく予定です。明日は何処にインタビューに行こうかな…お楽しみに!

生徒会でした。

IMG_1180
 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス