ユニバESD

2016年03月05日

 

 

 

ユネスコスクール国際プロジェクトのメンバーたちが「ユニバESD」に参加しています。

IMG_20160305_202854.739
高松市の香川県青年センター3 月 5 日(土) ~6 日(日)に行っているESD (持続可能な開発のための教育)について考えるイベントです。5 日午前にあったESD実践者集会と合わせて、生徒たちが集まる会として持たれました。

前半の今日は香川・徳島・愛媛・高知それぞれから高校生・大学生が集まり活発に話し合いをしていきました。明日はその発表から始まり、午前中いっぱいプログラムに参加してきます。

スクリーンショット 2016-03-05 22.18.07

(以下引用)

「ユニバ」は University(ユニバーシティ=大学)の造語。2014 年に岡山で開かれたユネスコ世界会議サブイベントで集まった高校生~大学生たちの新しい「合いコトバ」。
ESD(Education for Sustainable Development)は、「持続可能な開発のための教育」。日本が世界に提唱し、2005 年から 2014 年までの 10 年間、国連ユネスコとともに全国で取り組んできたもの。持続可能な未来への道を、自分たちのアイディアで切り拓こう ! 「ユニバESD」で 集まって、語ろう!

 

「ユニバESD」で他県のメンバーからもらった熱とアイディアを清和へ持ち帰り、次につなげていきます!

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス