出前考古学教室を行いました

2016年04月21日

本日2時間目から4時間目にかけて、中学2年生が出前考古学教室を受講しました。

高知県立埋蔵文化財センターの先生にお越しいただき、高知県で出土された土器の説明や、高知県の遺物、遺跡について学びました。

清和の周辺に多くの遺跡があることや、自分の家の周りにも城があったことなど、自分たちが今まで気づかなかったことも教えてくれました。

旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代の土器や勾玉、中世以降の遺物を、直に手に取ることで、写真や映像だけではわからない、質感を生徒も感じることができました。

3時間目は勾玉づくり。小学校の時に経験していた生徒もいましたが、それぞれが自分だけの勾玉を作り、出来上がった時は満足な表情をうかべてました。

これをきっかけに、自分の周りの歴史や文化に興味をもってくれればと思います。

IMG_0534

IMG_0524

IMG_0546

IMG_0558

IMG_0566

IMG_0567

IMG_0572

IMG_0604

 

 

 

 

 

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス