塩の道を見てきました

2017年06月05日

6月3日(土)、高知塩の道を見学してきました。当日は塩の道保存会の公文さんと近藤さんが案内をしてくれました。

昔、赤岡から物部の奥に至るまでの「塩の道」が物流に使われていて、馬の背に荷物を乗せて、往来がありました。

赤岡からは塩や海産物、物部からは山の産物が運ばれていました。

保存会の公文さんは、昔使われていた塩の道を、これからも残していこうと活動されています。

今回は、塩の道の少しだけを見学させてもらいましたが、「ここを馬で通ったのか」と思うくらい狭い山道!!

大変な苦労をされたことは想像できます。おばあさんや子どもたちも、この道を使って物を運んだり、学校に通ったり、本当に大変だったんだろうなと思います。

森に囲まれ、自然豊かなこの道を、これからも残していくために、私たちに何ができるのかを考えていきたいです。

保存会の近藤さんがご用意してくれたお弁当。竹の皮で作ったお弁当箱も可愛く、中身も美味しかったです。

高知の塩の道、本当に良いところですよ!!



 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス