日本赤十字ボラ

2016年12月11日

ユネスコ福祉プロジェクトのメンバーが高知県青少年赤十字研究大会に参加して来ました。近隣の大津小学校の防災活動に始まり初月小学校、潮江中学校、土佐女子、学芸と、各学校の発表を聞くことができました。

潮江中学校は防災プロジェクトチームは大小三種の色紙を使って建物の揺れを直感的に説明してくれました。

合わせて開催された日本赤十字病院助産師丁野さんのシリア難民支援活動報告も中身豊かな内容でした。

丁野さんのお話は、11月にユネスコ国際プロジェクトのメンバーとシリア難民支援募金をご一緒して頂いている県立大オックスファムクラブの方々が企画して県立大でも持たれていましたが、今回も主体的な活動から説得力のあるメッセージを頂くことができました。

午後には帯屋町に出て年末街頭海外助け合い募金を行いました。

img_20161211_102615-170

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス