熊本地震支援 〜同世代への支援〜

2016年05月14日


報道などで御存知の通り4月14日から続いている熊本地震でたくさんの方々が被害に遭われ、避難所で生活している方も大勢いらっしゃいます。

そこで、ボランティア活動を行う清和ユネスコスクールプロジェクト実行委員会でも私たちにできることは何かを考え、熊本地震復興支援についての2つの募金活動を企画しました。1つはあしなが育英会と一緒に行う日本赤十字を通じた被災者への支援募金です。募金活動は5月1日(日)に中央公園で行いました。今後の活動も検討しています。

もう1つは清和内で行う募金活動です。今回の地震で生徒たちと同世代の中高生も被災してて、大きな悲しみや困難の中にいます。多くの学校が避難所になっていたり、炊き出しなどで地元の方に支援をしていたりして授業どころではありません。他人事と思わず、生徒たちができることを一緒に学校としても考えていきたいと思います。

2011年の東日本大震災では生徒会が募金活動を行い、わずかながらではありますが、同じミッションスクールの宮城学院に寄付を送りました。

熊本にも九州学院、九州ルーテル学院というミッションスクールがあります。

校内でロビーに募金箱を設置して、募金を募りました。募金箱は4月27日(水)から5月13日(金)まで朝のホームルーム前と帰りのホームルーム後、玄関前に設置し、募金にご協力頂きました。3週間の呼びかけで3万6000円が集まりました。キリスト教学校教育同盟を通じて九州学院、九州ルーテル学院に送る予定です。清和生とともに現在も多くの課題の中にある東日本や熊本の被災者の方々についてお覚え下さい。
IMG_20160510_080840.649 IMG_20160510_081115.018

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス