百合の花を届けました。

2017年06月12日

ユネスコ環境プロジェクトのメンバーが、春から育ててきたユリの花を施設に届けてきました。

今回は、毎年キャロリングでお世話になっている施設、「グランボヌール」に届けました。

環境プロジェクトのメンバーが、「花を育てて保育園や施設に届けたい」という思いから始まった活動です。

ユリの球根は、卒業生の保護者の方から分けていただいたもの。黄色いユリの花が綺麗に咲きました。

花壇で育てた百合を鉢に移しかえて、グランボヌールへ。

施設の入所者の方が、花を受け取るため、玄関まで来てくれました。

これからも、季節の花を届けていきたいです。ちなみに、ユリの花は清和の校章にも使われています。



 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス