香南市役所訪問

2017年02月08日

2月7日(火)、中学3年生が社会の授業の一環として香南市役所へインタビューにやってきました。

将来自分が働いたり結婚したりする時に、市のサービスがどう関わりをもつのか伺うためです。

市役所では事前に生徒たちが用意した質問に各課の方々がお時間を割いて準備してくださっていました。

また、その場でお答えいただいたことを受けての質問にも、とても快く対応して頂きました。

「子供の名前をつける時、付けてはいけない名前があると聞きました。どのような決まりがあるのですか」「もし家族が亡くなった時は落ち着いていられないと思います。事前にどんな手続きなどが必要ですか」「市役所で働くことは楽しいですか」

それぞれ「薔薇」などの難しい漢字は付けられない、遺族の方には案内文を用意している、「やって当り前」を求められるが感謝の言葉を聞くと嬉しいなど、丁寧に回答してくださいました。

ご対応頂いた香南市役所職員の皆様、ありがとうございました。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス