高知新聞掲載 (ESD実践)

2016年05月05日

高知新聞がこどもの日にあわせて、小中高校生を全紙面に掲載する取り組みの中で、清和生の活動が紹介されました。

IMG_20160505_114636.832

清和はユネスコスクールとして、地域貢献、国際支援、環境保護など持続可能な開発のための教育 (ESD)を実践を通して生徒たちの主体的な活動を支えられる取り組みを進めています。

今回掲載されたのは3月19日に清和ユネスコ国際プロジェクトの生徒たちが中心になって行ったイベント「清和模擬ESD祭」の様子。

「清和模擬ESD祭」は3月上旬に香川で行われた高校生ESD勉強会での企画が温まり、松山東高校や北条高校、上浮穴高校など県外からの高校生とともに各校の実践発表の場として本校を会場に行われたイベントです。

http://seiwa-girl.ed.jp/seiwagirls/%E6%B8%85%E5%92%8C%E6%A8%A1%E6%93%ACesd%E7%A5%AD/

 

今後も清和がこどもの前向きな取り組みを温める場所となり、清和生が主体的に取り組んでいけるよう応援下さい。

― 今後、学園祭などを通じて、ESDなど動向の魅力を発信していこうと計画中。合言葉は「We can change! (私たちは変わります)」だ。― 本文より

 

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス