キャロリングに行ってきました!

2013年12月21日

12月20日(金)は午前中雪がふる中終業式が行われた寒い日でしたが、午後は気持ちよく晴れ上り、キャロリング日和となりました。

キャロリングは南国市の福祉施設や市役所・警察・消防などお世話になっている施設にハンドベルの音色と共に賛美歌を歌ってクリスマスの祝うにイベントです。

今回はキャロリングに参加して5年目になる高校2年生のコメントです。

 

キャロリングに行って

今回キャロリングに行って思ったことは、普段は会うことのできない方々に会えたり握手して少しでしたがお話しすることができたり、近くにいるのにお礼が言えなかった方々にお礼を言うことができたりしたこと。そして、そんな方々に歌でクリスマスを伝えられたり、プレゼントも渡すことができたことです。
今回は去年より行くところが少なくすぐに終わってしまいましたが、そんな中でも私達を待ってくださっている方々が沢山いて私達が歌を歌い終わったら泣きながら喜んでくださった方もいて、今年も参加してよかったなと毎年思います。
バスの中では、初めこそワイワイ騒いで遊んでいましたが、最後の方になってくると、大体の人が疲れて寝ていました。そんな疲れたときに先生方がアメやチョコレートなどを配ってくれたとき、寝ている人もお菓子を貰って笑顔が戻ったりして全員で最後まで行くことがでとても楽しかったです。
今年から自由参加となったため同学年の人達の参加が少なく、少し寂しかったけど、仲の良い友達が結構いたのでワイワイできとても楽しかったです!!来年も参加しようと思いました。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス