チャペルクリスマスまであと2日!

2013年12月12日

IMG_1606チャペルクリスマスでは、2つの劇が演じられます。

劇のキャストになる2年生を中心に、高校生はイエス・キリストの誕生を祝う聖誕劇を演じます。

中学生も、中学2年生がクリスマスにまつわる劇を演じます。

今回は高校聖誕劇の天使と、中2劇の主人公にインタビューしてきました!!

 

~ 聖誕劇の天使へのインタビュー ~

Q. 聖誕劇とはどんなものですか?

A. どうやってキリストが生まれたのかを劇を通して表現して、キリストの誕生を祝います。

Q. 天使が活躍するのはどんな場面ですか?

A. 天使は3つの場面で踊りを披露します。マリヤへのお告げと、ヨセフの夢と、羊飼いへのお告げの場面です。

Q. 特に頑張っているのは?

A. 歌と上手く合わせることです。難しい。

Q. 来たお客さんに楽しんでもらえるポイントは?

A. 聖誕劇ではキャストやナレーターなど、一人一人が頑張っている姿を見られるところです。

最後に一言:楽しんで見て下さい!!

 

IMG_8381 ~ 中学劇の主人公へのインタビュー ~

Q. 中学劇ではどんな練習に取り組んでいますか?

A.声を大きくすること、身振りを大きくすることなどに気を付けて練習しています。

Q. どんな場面が見どころですか?

A. 中盤あたりが特に盛り上がるところなので見て下さい。

Q. 演じる中で頑張っていることは?

A.男の役で二人だけの場面があって、その中でも、最後の場面が難しい!!

Q. 来たお客さんに楽しんでもらえそうなポイントは?

A.一番最初の場面でいじわるな役柄の婦人たちが出てくるところです。

最後に一言:優しく暖かい目で見守って下さい。

 

― 土曜日の公開を前に、明日はチャペルクリスマスの校内本番もかねたクリスマス礼拝があります。

明日は劇を歌で引き立て、ハレルヤコーラスできれいな声を披露する聖歌隊にインタビューです。お楽しみに! ( 生徒会 )

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス