新着情報

収穫祭 オーガニクスクッキング

2017/11/09

自分たちで作った作物をいただく ~オーガニクスクッキング~


清和オーガニクスの収穫祭「オーガニクスクッキング」が昨日行われました。
この授業は、清和オーガニクスで作った麦などの作物を調理していただき、生徒たちに、食べ物はすべて命でそれをいただく感謝の気持ちを育む授業として行っています。
今年はノースファームで育てた「清和の麦」と高知県原産のサツマイモ「土佐紅」を使って清和の麦のガレット(塩豚入り)とサツマイモと牛蒡のポタージュを作りました。
講師は昨年度から教えていただいている神戸のフードコーディネーターの池尻彩子さんです。



まずは池尻先生のデモンストレーションを見て、それぞれの班に分かれて調理していきます。





清和の麦は生徒たちが種まきから脱穀・製粉まで行った全粒粉ですが、とても甘みと風味が濃いのでガレットのお砂糖は控えめに入れたそうです。
ガレットを焼いて、塩豚などの具材を入れて包み、最後はおしゃれにトッピング。
牛蒡の風味のするサツマイモのポタージュ、池尻先生が準備してくれたデザートのサツマイモのパフェと共にとってもおいしくいただきました。