新着情報

朝の礼拝

2018/05/07

5月7日(月) 小西校長先生 ペトロの手紙 一 1章23節 「個人はみな絶滅危惧種という存在」

 世界的な彫刻家の船越桂さんに『個人はみな絶滅危惧種という存在』という著書があります。神様が私たち一人一人を違うように作られたのは、つまり絶滅危惧種に作られたのは、お互いの存在を大切にし合うためです。そして何よりも、たとえ自慢できるような自分でなくても、自分で自分を大切にするためです。自分を大切にし、他の人も大切にすることが、私たちを絶滅危惧種として作られた神様の愛に応えることになるのです。