新着情報

朝の礼拝

2018/05/08

5月8日(火) タムセットあゆみ先生(卒業生 オーストラリアの高校で聖書の教師とチャプレンを務めています。)
       マルコによる福音書12章33節

 神であるキリストは、自らの命を私たちのために犠牲にしてくださいました。それゆえに私たちには永遠の命が与えられているのです。これは、あなたがたの人生の中で一番大切なことです。キリストは、あの十字架の時、本当は死ななくてもよかったのです。いろいろな奇跡を起こした神の子です。しかし、キリストは死ぬこと、犠牲になることを選択したのです。それは、キリストが人を愛することをチョイスしたからなのです。