新着情報

朝の礼拝

2018/05/12

5月12日(土) 小西校長先生 使徒言行録2章14~16節 「オーセンティック・ボイス(心地よい声)」 

 日本人の8割は自分の声が嫌いなので、作り声で話す人が多いそうです。そうすると自己肯定感がもてなくなります。しかし、本当の声を聴くことで自己肯定感を取り戻すことができます。イエス・キリストは本当の声で話す人だったと考えられます。だから、多くの人の心に届いたのです。そして、多くの人が生きる力、自己肯定感を取り戻していったのです。私たちは、毎日の礼拝を通して本当の声と出会うことができるのです。