清和の教育

教育方針

清和学園は、女子校だから、
小規模校だから、少人数教育だから、
その人の生きる世界を広げることができるのです。

 清和学園は118年前より一人ひとりを大切にする女子教育に励んできました。それによって自己肯定感をしっかり持った人を育てたいと願ってきました。

 多くの学校が能力を第一に考える教育を行っています。しかしそれだけではその子が持つ良さや潜在力を引き出すことはできません。

 そこで清和学園は学力の優劣だけで評価するのではなく、能力を競わせるのではなく、一人ひとりが持つ人格や個性そして痛みなどを真正面から受けとめることによって、生きる力や学ぶ力を引きだす教育を行います。

 せかずあわてずじっくり共に成長していく教育です。結果的にそれがその人の成長をより早く促すことになります。

 個性にはプラスに見えるものだけでなく、その子の持つ学力の差異や特性そして学校での生きづらさなども含まれます。一般的な評価からすればマイナスの要素もまた個性です。

 清和学園はこれからも、その人が持つさまざまな個性をキリスト教の人間観や価値観によって、そのまま受け入れ、安心して過ごせる学校を、その子が持つ本来の良さを引きだす学校を目指していきます。

学校生活の様子

礼拝の話一覧へ

学園生活一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ