学校生活

聖書科

聖書から 希望と生き方を学ぶ

 聖書は古い時代に書かれたものです。しかし、その内容は決して古くはありません。言葉の一つひとつにハッとさせられます。そこに私たちが聖書を読み学ぶ目的があります。聖書は私たちが今の時代を生きるために必要な知恵と行動とは何かを明確に教えてくれます。聖書の授業はさまざまな出会いの時間です。

毎朝のチャペル礼拝

一人になって自分を見つめることから始まる清和学園の一日

 清和学園の一日はチャペルでの礼拝から始まります。礼拝では賛美歌を歌い、聖書を読み、お話を聴き、祈ります。お話を通して、その日一日をどのように過ごすのか、どのように生きるのかを一人になって考えます。しっかり聴いてしっかり考える、チャペルでの毎日の礼拝に人間的に大きく成長できる時間です。

学校生活の様子

礼拝の話一覧へ

学園生活一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ