学校案内

建学の精神・歴史

清和は119年前にアメリカの女性宣教師アニー・ダウドによって設立され、キリスト教を土台に女性教育をおこなう学校として出発しました。建学の精神の「心の清い人々は、幸いである。平和を実現する人々は、幸いである。」です。

清和はキリスト教が持つ普遍的な価値観や人間観を学ぶことを通して、生徒1人ひとりが人間らしい人間になることを教育の中心に置いてきました。同時に他者と共に平和な社会を作る一員となることを願いつつ教育に取り組んできました。人間らしい人間とは他者や社会の痛みや悲しみに、そして喜びを共感できる人になることです。キリスト教はそうした感性と想像力を身につけることで、自らの人生を喜びにあふれたものにすることができると考えています。

 

 

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ