入試情報

学費について

清和は案外お金がかからない学校です

 国の就学支援金制度によって、私立高校に通う多くの家庭に補助金が出るようになって「私立高校はお金がかかる」はほとんど過去のことになりました。でもその認識は根強く残っているようです。

 2010年度から公立は授業料(年間18万8800円)が無償になりました。その際私立高校にも同額のお金が就学支援金という名前で支給されることになりました。加えて経済的に厳しい家庭には1.5倍の18万円、2倍の24万円、さらに、2.5倍のお金が就学支援金として支給されています。経済的に厳しい家庭には学費全般に関わる補助金が出るようになっているのです。

 清和の授業料は年額30万円ですが、全額を支給されている、つまり授業料が無償になっている生徒が全校生徒の約20%います。全額でなくても、半額程度支給されている生徒は70%近くになります。

 それに加えて清和は独自の奨学金制度をたくさん持っています。キリスト教関係からの献金をベースにしています。それを加えると授業料相当(30万円)が無償になり、学費等が大きく軽減されている生徒が多くいます。そういう意味で清和は案外お金がかからない高校だといえます。

学校生活の様子

礼拝の話一覧へ

学園生活一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ