大津こども会でボランティア2

2014年05月18日

4/27(土)のドッジビーに続き、大津こども会の活動にボランティアとして参加してきました。

今回は高校3年生3名、2年生3名の6名での参加です。子どもたちと一緒にキーホルダー作りをしてきました。


[参加者のコメント]

幼い子どもたちとふれあって

大津の「自然でキーホルダーを作る」という行事に参加しました。小学6年生から5歳までたくさんの子がいました。最初は少し照れくさくて声が小さくなってしまったりしました。でも、話しかけると明るく元気に答えてくれてとてもうれしかったです。

初めは、少し簡単なゲームをしました。フリスビーを使ったゲームで、みんなすごく頑張って投げていて楽しそうでした。見ている私も楽しかったです。キーホルダーは、自然の花の花びらを使って作りました。材料を入れる箱をチラシで作ったのですが、私は作り方が分らないので小さい子に教えてあげられるか心配で、お手本を見ながらなんとか教えてあげることができました。分らない所を教えてあげると過ごす真剣にやっていて、私もわかりやすく伝えるように頑張りました。花びらを選で作っていると、一緒のテーブルの、少し内気そうな子が目につきました。箱を作っているときから少し気になっていて、恥ずかしいのかと思って私から話しかけるとすごく笑顔で話してくれてうれしかったです。

途中から慣れてきて、自分から話しかけてくれる子もいました。みんな可愛くて、自然と笑顔になるのが分りました。すごくいい思い出になりました。今日にがあったから行ってみるという感じでしたが、また別の行事にも参加してみたいと思いました。

[参加者のコメント]

大津の子ども会にキーホルダーを作りに行きました。

5月11日に大津の子ども会にキーホルダーを作りに行きました。最初は子どもたちとなじめずにボーっとしていることが多くて何をしたらいいのかもわかりませんでした。3年生の先輩は前にも来たことがあるというのも聞いていたので、子どもたちとなじんで楽しそうに遊んであげていました。

私は初めてだったので本当に楽しめるがやおか?と不安な気持ちを持っていました。何をするにもぎこちない動きだったり、ただずーっと見つめていたりと最初は本当に何もすることができませんでした。でも、少しずつ時間がたつにつれて私も慣れてきて、子どもたちもいろいろ遊んでくれたり話してくれたりするようになりました。

キーホルダーつくりでも子どもたちから明るくいろんなことを教えてくれたり、ずっと一緒にいてくれた子もいたり、写真を撮ってくれるなど本当に明るくて優しい子ばかりですごく楽しい時間でした。時間がたつのが本当に早くて、慣れるまでの時間がもったいなかったと思っています。キーホルダーつくりが終わって帰る時に、「またね」と言ってくれる子もいました。本当にうれしかったです。

これからもこういったボランティア活動に自分から積極的に参加していきたいと思いました。いい経験ができてよかったです。

[参加者のコメント]

大津子ども会のボランティアをして

私は、大津子ども会の活動のボランティアをしました。普段小学生くらいの子どもと関わることがあまりないので楽しみ半分、緊張半分でした。子どもたちの方も始めは私たちに遠慮しているように感じたけど、関わって話したり接したりしていくうちに子どもたちが笑顔でニコニコしてくれるのがすごくうれしかったです。

まず、初めに少し離れた的野風船にドッジビーを当てる遊びから始めました。「自然のキーホルダーづくり」と聞いていたのでドッジビーがいろんな方向から飛んできた時はビックリしました。でも的の横から私が「ここで~!!これに当ててよー」と言うと子どもたちがにこにこしながら一生懸命にドッジビーを投げてすごく楽しそうにしていたので私も楽しかったし嬉しかったです。

キーホルダー作りは私も子どもたちと一緒に自分の分を作りました。私がキーホルダーを作っていると、ドッジビーで仲良くなった子が「きれい」と声を掛けに来てくれたのがすごくうれしかったです。作る間に一部の子たちといろんなことを話すことができてうれしかったです。話す時に初めの方は私がほとんど質問をして、その質問に子どもたちが答えてくれるような感じだったけど、最後の方では子どもたちの方が自分から習い事の事や好きな教科、嫌いな教科などを話してきてくれたのがすごくうれしかったです。

今回のボランティアはボランティアと言うより私の方がすごく楽しませてもらっていたので、大人の方たちの迷惑になっているようなことがなかったか少し不安だけど、子どもたちが楽しむお手伝いが出来ていたらうれしいです。またボランティアでいろんな人とかかわっていきたいです。

[参加者のコメント]

大津こども会(キーホルダー作り)ボランティアに参加して

今回、大津こども会に参加させてもらいました。1年生~6年生までの子ども達が20人ほどいて、すでに皆でフリスビーや風船で遊んでいました。こんなにたくさんの子ども達と仲良く遊べるのかな?と思いましたが、すぐに子ども達に溶け込むことができました。

自然のキーホルダーを作るのが今回のメインでしたが、初めに子ども達と話をしたり、じゃんけんをしたり、フリスビーを風船に当てるゲームをしたりしてからキーホルダー作りに入りました。やはり子どもは元気があって、私たち清和の生徒5人はキーホルダーを作る前からへとへとでしたが、皆、笑顔で頑張りました。自然のキーホルダーにはそれぞれ好きな花を入れたりしてオリジナルの作品を仕上げて、子ども達は「かわいい」とすごく喜んでいました。

小学生と遊ぶことがあまりないので、今回参加して良かったです。子ども達全員が楽しんでくれたことが本当に良かったとおもいました。また機会があれば参加したいと思います。

お知らせ

清和ガールズ!!

校長室より

チャペルタイムス